帰るぞ川崎!! - 蒼い芝生の傍らで

台風の接近により、今回のツアーの目玉『軍艦島上陸』はキャンセルとなりました(涙)。

が、それより何より「みんなで今日中に川崎に帰りましょう!」と宣言したJTBさんの英断がサラリーマンには有り難かったです!飛行機も、夕方からお昼に変更になり、ギリギリ帰れそうな感じでした。

娘を6時半に起こし、昨日入れなかったお風呂に入れました。シャワーで済まそうとしたら「さむいの!あったまるの!!」と言うのでお湯を張り、朝から贅沢な入浴となりました♪

朝食を食べて、チェックアウト。この時、『午後の集合場所近辺にはロッカーが無い』と聞いて、ホテルに大きな荷物を預かってもらった事が、後に重要な事だったとはこの時点では判っていませんでした。

雨風が強くなって来た事と、娘が私に「だっこ!」と言うので、試合で使わなかった合羽を来て出発。途中、見知らぬおじさんに、

フロンターレ、おめでとう!」

と言われてびっくりしました。(笑)サッカーが浸透しているようで、嬉しく思いました♪

ホテルを出てすぐの中華街では、『中秋節』というお祭りで『黄色いぼんぼり』がたくさん吊り下げられていました。とても綺麗な様子でしたし、横浜や神戸と違う雰囲気の中華街(良い意味で)に感じられました。

オランダ坂』は、記念撮影だけして登りませんでした(笑)。

大浦天主堂』は、キリシタン弾圧の歴史が大きく展示されており(『こんなに虐げられても信仰は失われない』というメッセージでしょつか?)、娘がびびって前に進めませんでした★教会は綺麗で、やっぱりカミサマって凄い存在だと思いました。

『グラバー庭園』は、風雨が強くなって来たのでパス。一旦ここでホテルに戻る事にしました。

これも、正解でした。

ホテルに着くと、ツアー参加者とスタッフさんが待っていました。

「午後の長崎便が飛ばなくなったので、みんなで福岡に向かいます!」

と、突然の変更。申し込みに使った連絡先は持っていなかったらしく、いなくなっていたメンバーには伝わらなかったようです。

「バスが待ってます」とポテンシャルから出ると、すぐ脇にリムジンバスが待っていました。全員乗り込んで出発。途中でホテルにいなかったメンバーも無事サルベージし、嵐の中を一路福岡空港へ!!

幸いにして娘はバスに乗るなり爆睡しましたが、途中何度もバスが横転するんじゃないかと言うような突風に煽られました。山は揺れ、稲穂は煽られ、葉っぱがぶあーっと舞っていました。そんな中を爆走するバス。帰りは大丈夫なのでしょうか?危険も省みず、我々を無事福岡空港に送り届けてくれました!

ちゃんとお礼が言えませんでしたが、感謝の限りです!!

福岡空港でも、何便もの欠航が出ていました。我々の乗る便も『引き返すか成田着かも』とアナウンスがあり、遅れも出ていました。

しかし、ちゃんと飛びました!私、ここで猛烈な睡魔に襲われて離陸の記憶が無いのですが、機体が安定するまでにかなり時間がかかり、飲み物を頂いてすぐに着陸体勢に入る感じでした。

そして、羽田空港に着きました!!(嬉)

何度も「遅れて済みません」と機内アナウンスが繰り返されましたが、こんな状況で無事に目的地まで送り届けてくれた事に感謝以外の言葉がありましょうか?!すれ違う空港関係者全てに「有り難うございました!」と頭を下げました。

今回のツアーのスタッフさん達も、色々企画していたのにキャンセルになってしまい、申し訳なかったと言っていましたが、ここまで無事に連れて帰ってくれた事、色んな企画をしてくれた事に感謝しかありませんでした。

有り難うございました!またアウェイツアー参加します♪

川崎に着いたら、雨は降ってませんでした。

が、出発当初の懸念通り、寝室の窓が開けっぱなしでした★

明日から10月。気を引き閉めて行かなきゃならないなと思いました!!(涙)