下をむくのがつらい。

3連休はのんびりすごした。

初日は子供のスイミングと、私の胃カメラの予約。

胃カメラ、昨年初めてしてみたら、胃炎があったので。

昨年は初めてで緊張するので、眠くなる薬を使ってもらったら、結果説明もボーッとしててよく覚えてなくて悪いものがない、胃炎がある、という程度しかおぼえてなかった、普段は昼寝しないのに自宅に帰って3時間以上爆睡してしまったので、今年は眠くなる薬なしでやってみることにした。うまくできるといいな。

二日目、三日目もちょっと外食したり出かけた程度で、レンタル映画を見たり、のんびり。

しかし、メニエール病を発症してから、下を向くのがつらい。上もちょっと苦手。

これはもしや良性発作性頭位めまい症なのでは。なんて思ったけど、どうなんだろう。

耳鳴りと、以前は難聴もあったし、発作が起きると持続時間が長いのとイソバイドが効くので、メニエール病と言われたし、そう思ってはいるけれど。

下向くとグラグラする。下りの階段とか。

私が下向くたびにつらいつらい言ってたら、年長の子供が、床に落ちてるものの片付けは自分でするね、とか、冷蔵庫の野菜室の野菜は自分がとる、と言ってくれたり、ベッドが揺れると私が気持ち悪がるので、寝るとき、そーっとのってくれたり優しい。

せめて、この病気が発症したのが、子供が年長でまだ助かったかも。

今、02歳で、この体調だと結構キツイ。